So-net無料ブログ作成

上海万博ツアーナビは、ツアー一括検索・比較サイトツアーナビのスタッフが実際に行ってきた上海万博レポートをはじめ、動画サイトからチョイスした各パビリオンの厳選動画、おすすめサイト紹介など、上海万博見物に役立つ様々な情報をお届けしています。

上海へのツアーは、主要旅行サイトをまとめて検索 ツアーナビで!
一度の条件指定で、主要旅行会社・サイトの上海行きツアーを同時に一括検索・比較できます。
目的地で[上海]を選んで、各サイトの[検索]ボタンをクリックするだけ!
[マルチサーチ]ボタンをクリックすると全サイトの検索結果が開きます。

ツアーナビ 海外ツアー検索TOP
ツアーナビ 中国ツアー検索 
ツアーナビの使い方

 

管理人による上海万博レポート ブログトップ
前の10件 | -

2回目の上海万博、最速レポート(詳細レポートはまた後日) [管理人による上海万博レポート]

今回は1泊2日で上海万博に行ってきました。

1日目は、16時半から23時まで万博見物。
新天地から万博専用地下鉄がある馬当路駅まで歩き、世博大道で下車。
駅が会場ゲートになってます。空いている上に駅を出たらオーストラリア館の真横なので便利。

テーマ館は待ち時間0ですぐに入れた上に、万博のテーマである都市や生活、環境問題などをいろんな手法で展示していて飽きさせない内容。ある意味一番万博らしいパビリオンでしたね。特に、都市人館 都市生命館が良かったです。都市地球館も大きな地球がメインの分かりやすい内容。
長時間並んだのに「なんだこれ?」ってガッカリするパビリオンも多い中、テーマ館は意外といいのでおすすめです。

DSC04041.JPG

晩ご飯は、中華美食街っていうフードコートで食べようかと思ったけど、先にカードにチャージして注文する方式みたいで、説明も中国語でしか書いてなくよくわからなかったのでやめました。
ここに限らず、中国語以外での説明が意外と少なかったり、飲食店の店員が英語全くダメだったり、万博とはいえ中国人向けのイベントなのかな~という印象も。
せめて中国語・英語・日本語・韓国語の4ヶ国語で案内して欲しいですね。会場アナウンスも中国語と英語だけだし。

DSC04058.JPG

で、結局晩ご飯はインドネシア館で食べました。インドネシア風の海鮮焼きそば、ミーゴレンですね。量が2人分ぐらいあった食べきれず半分残しました。麺がフニャフニャでしたけど味はまあまあ。辛くないので辛いの苦手な人にもおすすめです。
インドネシア館は大きいので展示内容は充実してましたけど、広すぎて歩き疲れました。

DSC04082.JPG 

ご飯食べて少し元気になり、この後、このエリアにある東南アジアのパビリオンを全て制覇。ついでにニュージーランド館も待ち時間ほぼ0で入れてラッキー。18時以降になるとこのあたりのパビリオンはだいたいどこも2、30分の待ち時間で入れますね。

一番良かったのはタイ館。映像展示がメインで一粒で三度美味しいというか、非常にお得感のある内容でした。あっと驚く演出も!(行った人にはわかるかと。。)

DSC04008.JPG

DSC04098.JPG

前回は、アフリカ・アメリカ・東欧のパビリオンのエリアには全く行けなかったので今回は1日目の夜にはアメリカ館ぐらい入れるかな~と思ってたけど、東南アジアだけで22時近くになってしまい、せめて夜景だけでもと一番端にあるこのエリアまで歩き始めました。

でも、ロシア館のあたりで足がつって動かなくなり、閉場時間までに地下鉄駅までたどり着けなかったらどうしようという不安と痛さに耐えながらなんとか写真とビデオを撮影。
アメリカ館探したけど見当たらず、もう体も時間も限界ということでアメリカ館は断念し帰路に。
このエリアは昼間に再び訪れることに。

DSC04111.JPG

このおばさんもしんどそう。
ホテルは4号線の浦電路にあるので8号線の西蔵南路駅で乗り換え。
23時14分でしたけど、会場のゲートに直結していない4号線もまだ運行されてました。

DSC04116.JPG

2日目は会場に9時50分着。前回あまり行けなかった企業館のあるエリアとベストシティ実践区へ。
GM館は人気らしいけど、愛知万博トヨタ館のパクリらしいし、待ち時間も3時間だったのでパス。

DSC04154.JPG

ベストシティ実践区の奥のほうのわかりにくい場所にある大阪館へ。
場所悪いですね~。
パビリオンもなんだか狭いし、大きいと出展費用も高くつくからケチッたんでしょうかね~。
あ、でも内容はまあまあ良かったです。桜の通り抜け映像とか、四方の壁に放映される大阪の歴史と今を紹介する映像とか、大阪城天守閣の鯱とか。

DSC04189.JPG

ベストシティ実践区は、大阪館のあるエリアだけでなく歩道橋を渡った先のずーっと奥のほうまでパビリオンが立ち並び、内容も映像中心で思ったより楽しめました。共同館は昼間でも待ち時間はほぼ0(台北市出展のパビリオン除く)。こんなパンダもいましたよ♪

DSC04281.JPG

残りあと1時間半。早くアメリカ館のあるエリアに行かないと!
船着場も人だらけですぐに乗るのは難しそうなので、会場内を走る無料バスで一気に一番端の地下鉄駅近くへ移動。1日目に馬当路駅から乗った無料の地下鉄ですね。
無料バスはすぐに乗れたものの、ここで中国人のマナーの悪さというかわけわからん行動の最たるものを見ました。

バスはギュウギュウ詰めの状態で発車。降車扉のすぐそばには小学生の子連れの親子が立っていました。私はその奥。途中の停留所でいっぱい降りそうなので一旦降りてドアの前で待ち、すぐに乗り込むしかないか~と思ってましたが、停留所に着いてもその親子は降りようとしません。意地でも降りてやるもんか!という感じで踏ん張ってます。
私は後ろから降りようとする多くの客とその親子の間で板挟み。「おまえ何踏ん張っとんねん!おまえが降りな他の客降りられへんやろ!アホか!」と心の中で叫びながら睨みつけると、なんとその子供が突然大声で「わーーーーー」と叫びだしました。もうわけわかりません。ステップ一段下に降りれば済むことですよ。降りたくなければまたすぐに乗ればいいだけの話。日本じゃ考えられませんよ。

中国人には他人に譲るとかいう考えは毛頭なく、自分さえよければそれで良いという考え方が一般的なんでしょうね。地下鉄やエスカレーター、道路を走る車。。。いろんなところでそういう場面に遭遇しました。

で、結局大勢の降りる客から押される力には勝てず、そのアホな親子はバスの外に押し出され、なぜか待って乗ることもなくどこかへ立ち去ってしまいました。ほんとわけのわからん自分勝手な親子です。

DSC04313.JPG

地下鉄の駅を出たところは、アメリカ・アフリカエリアのまだ手前のヨーロッパエリアの端。
この時点でもう13時。ヤバい!14時には会場出ないと空港に間に合わないのに、あと1時間しかない!
足の痛みを我慢し、噴き出る汗をタオルで拭きながら急いで足を進めます。
アフリカ、南米エリアをサッと見て、13時半にアメリカ館前に到着。ここが会場の一番端。ふぅ~。

DSC04304.JPG

これで全てのエリアを制覇!
しかし、ひとつだけ心残りが。それは北朝鮮館。

まあ怖いもの見たさというか、すぐに入れるし、別の意味で人気パビリオンだったりするので、最後に見ておかないと後悔すると思い時間を気にしつつ向かうことに。
無料バスで会場中央あたりまではすぐ移動できましたけど、北朝鮮館はアメリカ館とは正反対側の会場一番端。中国館の前を通り、中東エリアを抜け、端まで急ぎ足で移動。

北朝鮮館にはなんとか13時50分に到着。噂通り待ち時間は無しでしたけど、一応短い列は出来てました。館内は混雑してましたけど、意外にも金正日や金日成の肖像画、写真、銅像の類はなく、平壌市内に建つチュチェ思想塔を模したものや噴水、北朝鮮を紹介する映像が流れているだけでした。おみやげコーナーには金正日や金日成の切手やバッジなんかは売ってましたけどね。
「拉致日本人返さんかい!」と心の中で叫びながら北朝鮮館をあとに。

DSC04323.JPG

ここで会場を出る予定の14時を過ぎました。
最悪空港着が出発の1時間半前になってしまうことになるかもしれないけど、まあなんとかなるだろうとスケジュールを会場発14時半に修正。
時間が切迫してることには変わらないんですが、スケジュールを修正したことで、なんだかホッとした気分になりお昼ごはんをまだ食べてないことに気づきました。お昼も食べすひたすら歩きまわってたんですね。びっくりです。水分はとってましたけど。

北朝鮮のあるエリアで「小川屋」「冷やしうどん」という看板を見つけ、店内へ駆け込みました。もうお店を探す余裕なんてありません。とにかく冷たいものが食べたい!の一心で「冷やしうどん」を注文。スタッフは日本語はできないけど、メニューにはアルファベットが書いてあって注文は簡単。冷たくて美味しかったけど、麺が固まっていてコンビニで買った冷やし麺のような感じでした。

DSC04330.JPG

会場をちょうど14時半に出て急いで地下鉄乗り継いでホテルへ。ラッキーなことに地下鉄の待ち時間もほとんどなくすいすい移動できて、荷物を預けているホテルに着いたのはなんと最初の予定通りの時刻ピッタリ!実に見事です。

A型な私はスケジュールも分刻みで作成しているのですが、地下鉄の待ち時間や乗換は結構余裕持たせていたので、地下鉄の移動がスムーズだったので助かりました。

DSC04333.JPG

今回はお土産はこれだけです。
この左のパンダクッキーですが、なぜか顔が怒ってるんですよ~
また後日写真アップしますけど。

DSC04366.JPG

・・・・・ということで、最速万博2回目レポートをお届けしました。
見ていないパビリオンはまだまだ多いですが、全てのエリアを制覇したのと、一番興味のある東南アジア各国のパビリオン、そして好きなフランスのパビリオン、北欧の各パビリオンはほとんど見学できたので満足です。

数日後、前回のように動画も交えての詳細レポートをお届けします。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

明日から2回目の上海万博に1泊2日で行ってきます! [管理人による上海万博レポート]

100826_2056~01.jpg6月に続き、2回目の上海万博です。

今回は、前回行けなかった中南米・アフリカゾーン、ベストシティ実践区、企業パビリオンゾーンの東半分、アジアゾーンを中心に見てくる予定。

お天気がちょっと悪いみたいだけど、快晴よりはいいかな。飛行機は前回はJALでしたけど、今回はANA。ANAの国際線に乗るのは初めてなので楽しみです♪

今回は現地からのブログアップはやりませんが、帰国後のレポートは前回同様ハイビジョン動画を交えてアップさせていただきますのでお楽しみに。

では、行ってきま~す!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

上海万博 【12】 2日目 さようなら~ 上海万博♪ [管理人による上海万博レポート]

日本館を後に、東・南アジアゾーンのパビリオンを外から眺めながらゲートに向かいます。

DSC02481s.JPG

あ、あれが噂の北朝鮮館ですね。近づきたくないのでパス。

DSC02482s.JPG

あ~、汗が滝のようにながれててくる~
ゲートまでにどこか冷房の効いているとこはないかな~

▼続きを読む▼ 他の写真・動画はこちらに掲載しています!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

上海万博 【11】 2日目 日本館ですよ~♪入れませんけどね(>_<) [管理人による上海万博レポート]

船が着くとそこは、東アジア、南アジアのパビリオンが集まるAゾーン。
竹がいっぱい生えているところを通り・・・

DSC02467s.JPG

ベトナム館と日本館の間を過ぎると・・・

DSC02468s.JPG

日本館の出口あたりに出ます。

DSC02473s.JPG

なんか空いてそう・・・

▼続きを読む▼ 他の写真・動画はこちらに掲載しています!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

上海万博 【10】 2日目 船で日本館のあるエリアへ移動 [管理人による上海万博レポート]

企業パビリオンが集まるエリアを見終わって、次はベストシティ実践区・・・といきたいとこですが、そこまで足を運ぶ気力もないので先を急ぐことに。
ベストシティ実践区は空いてると思うんですけどねー。大阪館もあるし行きたかったんですが、今日は万博の後に上海市内観光も控えているので断念しました。

川を挟んだ浦東エリアに向かう船が出る乗船場の前あたりです。
土曜のお昼ですがガラーンとしています。

DSC02451s.JPG

途中、右手には韓国企業連合館がありましたけど、日本産業館と比べると可哀想なぐらい人がいません。待ち時間も日本産業館5時間に比べ、こちらはたったの30分。
ロッテリアのコーナーとか、焼肉や冷麺食べられるところとか、そういうのがあればまだ人が集まると思うんですけど、そういうのは見あたりませんでした。

DSC02447s.JPG

DSC02450s.JPG

さあ、船、船と・・・。

▼続きを読む▼ 他の写真・動画はこちらに掲載しています!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

上海万博 【9】 2日目 日本産業館は大人気です! [管理人による上海万博レポート]

Dゾーンで一番賑わっているエリアはなんといっても日本産業館。

DSC02446s.JPG

なんと5時間待ちです。土曜のお昼頃ですが。

DSC02426s.JPG

入るのは諦めて、奥のほうに進むと・・・あ、大阪から来たアレが!

▼続きを読む▼ 他の写真・動画はこちらに掲載しています!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

上海万博 【8】 2日目 浦西エリアに入場して企業館ゾーンへ [管理人による上海万博レポート]

さて万博見学2日目です。今日も地下鉄で移動。
地下鉄一日券は便利ですよ!駅にあるサービスセンター(服務中心)で購入できます。
18元だったかな。

DSC02397s.JPG

上海地下鉄の車内は綺麗ですけど、あちこちで携帯電話の着信音が鳴ったり、大きな声で通話してたり、マナーは悪いというか、上海ではこれが普通なんでしょうけど。

DSC02398s.JPG

2日目は、朝10時半ぐらいに会場に到着。1日目とは違って、地下鉄8号線の西蔵南路駅で降りて2号門 西蔵南路ゲートから入ります。

DSC02399s.JPG

DSC02404s.JPG

昨日入場した6号門 上南路ゲートは朝は混んでいるらしいですけど、ここは・・・

▼続きを読む▼ 他の写真・動画はこちらに掲載しています!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

上海万博 【7】 1日目 東南アジアのパビリオン見ながら帰路へ [管理人による上海万博レポート]

夜も更けてきました。会場は24時まで開いてますが、さすがに人影もまばら。
東南アジアの各パビリオンを眺めながら世界軸方向へ。

これはタイ館ですね。
ここもクチコミでは評判良さそうです。

DSC02321s.JPG

DSC02328s.JPG

▼続きを読む▼ 他の写真・動画はこちらに掲載しています!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

上海万博 【6】 1日目 フランス館とオーストラリア館 [管理人による上海万博レポート]

パレードも終わって、再びスペイン館の前あたりへ。


もっと東のほうには北米、中南米、アフリカのエリアがあるのですが、そこはパスです。
最後にいくつかメジャーな国のパビリオンに入っておかないと!ということで、スペイン館かフランス館で悩みましたが、5月までシトロエンC3に乗ってたし、愛猫の名前もフランス語のラ・メールだし、結構フランスは好きなのでフランス館へ。

もしかしたらスイス館入れるかも!と見てみましたが、すでに入館できないようになってました。他のパビリオンは22時ぐらいまで入れるみたいですが、スイス館は21時頃にはもう入れないので、スイス館を夜狙いで行く方はご注意を。

DSC02284s.JPG

こちらはポーランド館。
東欧の国は中国人にも人気ないみたいで空いてました。
元社会主義国なのにねー。

DSC02308s.JPG

▼続きを読む▼ 他の写真・動画はこちらに掲載しています!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

上海万博 【5】 1日目 ディズニー風のパレード、でもなんか違う [管理人による上海万博レポート]

北欧のパビリオンを巡った後、再びスペイン館やスイス館、フランス館のあるエリアに行こうとしたらモロッコ館のあたりでなにやら音楽が!

パレードです!
なんとなくディズニーのパレードに似てますね~

DSC02279s.JPG

でもなんか違う。

▼続きを読む▼ 他の写真・動画はこちらに掲載しています!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 管理人による上海万博レポート ブログトップ